本当に効くプエラリアサプリを教えます|安全で効果の高いプエラリアは?

プエラリアを飲んではいけないタイミング

プエラリアは摂り方を誤ると健康や美容のトラブルを招く危険性をはらんでいます。
プエラリアの効果・効能を高めるには生理後~排卵までに摂るのがよいといわれていますが、生理中に摂るとどうなるのでしょうか。
生理中に摂ってしまった場合には、月経不順を招くリスクがあるほか、頭が痛くなったり、吐き気がしたりといった健康被害が起こりかねません。
それから、妊婦や授乳婦であるという人も、プエラリアを摂ってはいけません。
子供になにかしらの影響がないとはいいきれませんし、不自然な形でホルモンバランスを変動させることで、逆によくないことが起こらないとも限らないからです。
それから、女性の中にはピルを服用している人も少なくないでしょう。
ピルは月経をコントロールする作用をもたらしてくれますが、プエラリアと併用するとピルの効き目に悪影響を及ぼしかねませんし、プエラリアが原因となってせっかくピルで調整している月経周期がおかしくなる可能性があります。
乳がん、子宮がん、卵巣がん、甲状腺の病気、生殖系の病気がある人は、プエラリアを摂ってはいけません。
ホルモンバランスが変わることにより、病状に悪影響を及ぼす危険性がありますし、がん細胞を増やすことになったという研究結果も発表されているからです。
そのほか、ホルモンバランスの分泌が多くなっていく過程の若い女性も摂取するのに適しません。
女性ホルモンの分泌量がピークを迎える前にプエラリアを摂ってしまうと、体の中で分泌される本物の女性ホルモンの作用を阻害する原因になる可能性があるからです。

↑ PAGE TOP