本当に効くプエラリアサプリを教えます|安全で効果の高いプエラリアは?

プエラリアで生活習慣病対策

プエラリアは女性ホルモン様物質と称される植物エストロゲンのイソフラボン類を多く含有しています。
これにより健康や美容に関するいろいろな効果・効能が見込めるといわれていますが、その中の一つに生活習慣病の予防や改善があります。
まず、女性ホルモンは特に女性の体にとってさまざまな重要な役割を果たしており、血中コレステロール値を低下させる役割も担っています。
女性ホルモンは年齢の高まりや生活習慣などの影響を受け分泌量が減少しますが、そうなると血中コレステロール値が上昇してしまい、多くの病気の発症リスクを増大させてしまいます。
たとえば、ほかのさまざまな病気の原因となる、血管が硬くもろくなり、ふさがることもある動脈硬化が挙げられます。
そのほかにも、コレステロールが体内で結石と化し、激痛を引き起こす胆石、脳の血管が詰まり、最悪の場合は命を落とすことにもなりかねない脳梗塞、心臓の血管がふさがり、発作が起こると死亡する恐れのある心筋梗塞など、たくさんの種類の病気を引き起こす原因となるのです。
これらはいわゆる生活習慣病に分類されていますが、生活習慣に注意しつつ、ある程度の年齢になったら減少した分をカバーしたほうが健康のためといえるでしょう。
興味深いことに、女性ホルモンと同様の作用をもたらすプエラリアの植物エストロゲンのイソフラボン類は、体内に取り込み続けることにより、コレステロール値が下がったという例があります。
数値が気になる人はプエラリアの作用に期待し、生活習慣病の対策に役立ててみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP