バストアップに効くイソフラボン

最近ではプエラリアに押され気味ですが、大豆イソフラボンもバストアップの効果が高いと昔から人気の成分です。イソフラボンのサプリも多いですね。

 

これは、女性ホルモンのエストロゲンで乳腺を発達させてバストアップを図ろうという考え方で、似た効果は生理前に女性ホルモンが多くなって胸が張ったようになった経験のある人ならわかるでしょう。

 

大豆イソフラボンは、その名の通り大豆から取れる成分ですが、女性ホルモンのエストロゲンと似たようなはたらきをします。分子構造がとてもよく似ているので、エストロゲンでなくても受容体とくっつき、まるで女性ホルモンがたくさん分泌されているかのように身体が反応するわけですね。

 

とは言え、摂り過ぎると本物の女性ホルモンの分泌がおろそかになるので、かえって婦人科系の病気を招いてしまう危険性があります。サプリメントを補給する時にも、摂取目安には気をつけて、もし体質に合わなかったり支障が出るようなら量を減らすか使用をやめることが必要です。

 

食事から摂る分にはそこまでの成分摂取にはなりにくいので、豆腐や納豆、豆乳などを採り入れたり、おからやきな粉を食べるなど工夫すると良いでしょう。
大豆製品は日本には本当にたくさんありますので、毎日の食事には事欠かないと思いますよ。

 

ただ、イソフラボンさえ摂ればバストアップ出来るかと言われれば、それはなんとも言えませんね。
効果が感じられたとしても、しっかり乳腺が発達しなければ、やはり一時的なものになるでしょう。