プエラリアミリフィカとは

プエラリアミリフィカは、タイ北部に自生しているマメ科の植物です。
根が大きな塊状になるのが特徴です。プエラリアミリフィカは、「木に巻き上がる蔓草」という意味です。

 

世界中には、18000種ものマメ科の植物がありますが、プエラリアミリフィカもその一種です。
プエラリアミリフィカに似たような形状の植物も多いのですが、中には毒性が強いものもあるため、
現地の人にも見分けが難しいそうで混入が無いように気を付けないといけません。

 

タイとミャンマーの国境付近に自生しているのですが、タイには加工した製品しか輸出できないという規制があります。ミャンマーの方は内戦があり、どちらからも安定供給するのが難しかったのです。

 

そのため、プエラリアミリフィカは、粉末で輸入されていますが、
学者でも本当のプエラリアミリフィカか類似した植物かの判別が難しいそうです。

 

そこで、輸入した粉末に本当にプエラリアミリフィカが含有されているのか疑問視される声も上がっています。プエラリアミリフィカには、強い植物性エストロゲンが含まれているのが特徴です。

 

プエラリアミリフィカは、サプリメントとして多くの女性に話題になり、愛用者が増えています。
バストアップや女性としての体の不調に対して用いられることが多いです。