バストアップに効くプラセンタ

プラセンタと言うと、美容効果が期待できると言うことで、話題です。

 

胎盤を意味するプラセンタは、スキンケア商品やサプリメントに多く入っているのですが、胎盤がそのまま入っているわけではなく、胎盤から抽出されたエキスが配合されています。

 

一言で、プラセンタと言っても、馬や豚と言った動物由来のものから、植物由来のものまで様々です。
美容効果において、高い効果を期待したいのであれば、プラセンタは効率的と言えますね。

 

では、女性の悩みの上位に常にあるバストアップについても、効果があるのでしょうか?

 

■女性ホルモン分泌を促す成分

バストアップに効果的なのは、何と言っても女性ホルモンです。

 

この働きが無いと、胸は大きくなりません。女性ホルモンは、元々は体内で生成されるのですが、年齢の経過とともに、その量も減少していきます。その為、外からの摂取が良いのですが、女性ホルモンの分泌を促すような成分を摂り入れることで、効率的に活性化されます。

 

プラセンタには、この女性ホルモンのバランスを安定させる作用があると言うこと、その為、今までなかなかバストアップが成功しなかったと言う人も、豊かなバストをゲットすることが出来るのです。

 

■プエラリアとの違いは?

美容効果の上で、よく耳にするのが、プラセンタとプエラリアですが、この2つの違いは何なのでしょうか?プエラリアは、バスト効果があるという事で人気ですが、プエラリアミリフィカと言うマメ科の植物性エストロゲンと呼ばれています。

 

効果としては、美肌や豊胸、更年期障害予防になります。
一方プラセンタは、動物の胎盤を原料にした成分であり、医療機関でも利用されています。

 

私たちが普段よく目にするのは、化粧品やサプリメントに配合されているもので、胎盤から抽出されたエキスが入っているものです。ホルモンバランスを安定させることで、美容効果やバストアップが望めるのです。

 

つまり、二つは植物由来か動物由来かの違いであり、そして、その効果の種類や度合いも違いが出ます。
効率的にバストアップを図りたいのであれば、この二つのサプリを飲むことが良いでしょう。

 

バストアップやその他の美容効果を期待したいのであれば、是非、プラセンタを効率的に摂取しましょう。