ピルと併用できる?

プエラリアミリフィカは、植物性エストロゲンですから、女性ホルモンが増えるような効果があります。

 

プエラリアミリフィカを購入した際に、注意事項に「ピルとの併用はしないでください」と記載されていることがほとんどだと思います。一般的に産婦人科で処方されている低用量ピルですが、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤で、両ホルモンの働きで排卵を抑制しています。

 

プエラリアミリフィカも低用量ピルもホルモンバランスを操作する役割があるので、
両方を飲むとホルモンバランスが大きく崩れてしまう可能性が高いです。

 

今まで順調だった生理周期が大幅に乱れる可能性もありますし、継続することで乳がんや子宮がんのリスクを高めてしまいます。低用量ピルを服用する際には、個人輸入でも使わない限り、必ず医師から処方してもらうはずです。

 

そこで相談しても、プエラリアミリフィカとの併用は止めてくださいと言われるはずです。

 

私自身、プエラリアミリフィカはピルを併用した経験はありませんが、低用量ピルと他の薬を飲んで飲み合わせが悪かった経験があります。一応、病院に相談して大丈夫と言われて飲んだのですが、夜中に嘔吐してしまったほど、強い吐き気がしました。

 

そこで、再度病院で調べてもらったところ、飲み合わせが悪い薬だったと発覚したのです。

 

おそらく、プエラリアミリフィカと低用量ピルを組み合わせた時も、このような症状が起こるリスクがあるでしょう。そして、他にも頭痛、生理不順、倦怠感、肌荒れ、ニキビが起こる原因になりますから、やめた方が良いでしょう。