女性ホルモンのエストロゲンとは?

女性ならば、誰でもが女性らしい、と言うのは絶対とは言えず、女性でも生理が来ない、胸が膨らまない、と言った悩みを持っている人も多いのです。最近、お姉キャラの芸能人が増えてきましたが、男性が女性になりたいと言うことで、性転換手術をする人もいます。

 

女性らしくある為に、女性ホルモン注射をすることで、胸が膨らみ、女性らしい丸みを帯びた体付になってくるのです。女性ホルモンには2種類あり、その一つがエストロゲンなのですが、これはどういった働きをするのでしょうか?

 

今回は、女性ホルモンのエストロゲンについて、お話していきましょう。

 

■女性ホルモンのエストロゲンとは?

これは、卵巣から出るホルモンで、日本語では、卵胞ホルモンと呼ばれています。

 

生理が始まって排卵するまでの期間において分泌されるホルモンで、排卵後も、黄体ホルモンと一緒に、又生理が来るまで分泌されます。

 

つまり、卵胞が発達されると分泌されるので、卵巣や子宮、生殖器の発育に働きかけ、乳腺においても発達させるので、つまり、バストを大きくしたいと言う女性にとっては、とても有難いホルモンなのです。

 

■女性ホルモンバランスを崩すとどうなる?

女性ホルモンのエストロゲンのバランスを崩すと、どうなるのか?
ボディラインが崩れたり、肌トラブルを起こしたり、生理不順になってしまいます。

 

普通に生活をしている中で、女性ホルモンは1か月周期でサイクルが稼働し、特に自覚症状はありませんが、多種多様な種類のホルモンが、私たちの健康の為に動いていてくれるのです。

 

これが崩れてしまうと言うことは、健康を害し、そして美容においても、肌荒れを起こしやすいと言ったトラブルを起こしてしまいがちになります。

 

■エストロゲンを増やす方法

エストロゲンを増やす方法は、過度なダイエットをしないことです。
ダイエットは自律神経を乱し、エストロゲン分泌を減少させてしまうからです。

 

よく急激なダイエットの結果、痩せることは出来ても、肌がぼろぼろと言った人を見かけます。これは、エストロゲン分泌が減ってしまったことにあり、せっかく痩せても、魅力が半減してしまうからです。

 

又、骨量も減ってくると言うことで、骨粗しょう症になりやすくなってしまいます。

 

そこで、無理なダイエットは控えましょう。そして、恋をすることです。

 

恋は盲目、その人のことしか考えられない、なんて言いますが、どんなに仕事でミスをしても、好きな人がいるだけで、人生バラ色、ストレスもどこかに吹っ飛んでしまうのです。

 

人を好きになることは、女性ホルモン分泌も増えるので、是非、恋をしましょう。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、とても大事なホルモンであると言うことを認識し、日々効率的に分泌出来るような環境作りをすることが、女性らしさを出す為の大切な要素となるのです。