デメリットや危険性は?

プエラリアミリフィカには、デメリットや危険性はあるのでしょうか。

 

プエラリアミリフィカは、ホルモンバランスに働きかけることでバストアップや生理周期の改善、PMSの緩和などに優れています。でも、体に合わないと逆に体に異常を起こす原因にもなりかねません。

 

例えば、今まで順調な生理周期だったのに、プエラリアミリフィカを飲み始めた途端、生理周期がガタガタになる可能性もあります。今まで生理痛が無かったのに、ひどい生理痛になる場合もあります。

 

このようにホルモンバランスを自分で操るのは、かなり難しいので、
少し飲んでみて体に異常を感じた場合はすぐに服用を中止しましょう。

 

また、バストアップをなるべくたくさんしたいと思っても、プエラリアミリフィカを多く飲むことはやめましょう。プエラリアミリフィカを長期間、規定摂取量を上回って服用した場合、乳がん、子宮体癌のリスクが高まります。

 

尚、男性が摂取すると、薄毛対策になるという口コミもあるようです。しかし、プエラリアミリフィカを男性が服用すると、男性機能の低下が起こり、徐々に女性かするリスクがあります。

 

例えば、性同一性障害で体が男性の方が女性ホルモンを投与して女性らしい体になったりすますよね。
そんな感じで女らしくなり、精子が減少し、子供を作ることができなくなると言われています。