バストアップについて

ダイエットに日々努力する女性でも、胸だけはバストアップしたいと願っています。
落ちて欲しいのはお腹のぜい肉だけで、胸の脂肪は落ちてほしくない、でもそんなにうまくはいきません。

 

バストアップの方法はいろいろ噂されていて、マッサージしたり、バストアップ専用の下着があったり、専用のエクササイズが有料で紹介されていたりしますが、どれを選べば良いのか、どんな効果があるのか、いまひとつよくわからないというのが現実です。

 

あれやこれやと手を出して失敗したり、お金ばかりを無駄にしたりする人もたくさんいるので、すぐに飛び付くのはそろそろちょっと待ったほうが良さそうですね。

 

そもそも女性の胸の変化は、早い人で10代前半から始まり、18歳くらいでひとまず成長を止めます。
成長は人それぞれで、初潮と深く関係しているために個人差の大きな特徴があります。

 

だから年齢は確定出来ませんし、どれくらい成長するかもわかりません。
成長のメカニズムは人間の女性なら誰しも変わりませんが、その始まりと具合は誰にもわかりません。

 

ただ、日本人女性が欧米人のような大きなバストに成長するというケースはあまり考えられないでしょう。

 

バストの内容は90%が乳腺脂肪体という皮下脂肪で、残り10%を占める乳腺の発達具合によってバスト全体の大きさが決まります。これは体質以上に民族性がありますので、アジア人がそちらの体質を持っていることはあまりないわけですね。

 

それでもバストの成り立ちを知れば、美しいバストアップの方法も見えてきます。まずはしっかり勉強しましょう。